大海を知り、舵をとれ。世界の明日のために。
“K”LINEが大海に漕ぎ出してから100年。
決して順風満帆な道のりではなかった。
時に嵐に会い、時に荒波にのまれながら。

それでも前に進めたのは、
決して諦めない心と、失敗を恐れない勇気があったから。

次の100年には、どんな海が待っているだろう。
どんなに高い波がやってこようとも、乗り越えて進めばいい。
挑戦の先にこそ、輝く未来が待っている。

新しい世界を見よう。
君には、その力がある。
海運ビギナー講座
IINNTTRROODDUUCCTTIIOONN
グローバルに、そしてダイナミックに、世界中の海を舞台とし、人々の生活を支える海運事業。海運が果たす役割や、その圧倒的なスケール、活躍するフィールドについて紹介します。
メッセージ
MMEESSSSAAGGEE
“K”LINEに与えられた使命と、激動する時代、移り変わる社会に対するこれからの展望。そして、次代を担う若者に寄せる期待について、“K”LINEの想いを語ります。
スピリット
KKLLIINNEESSPPIIRRIITT
自主独立・自由闊達・進取の気性で表される、“K”LINE SPRIT。この言葉に込められた想いや共に歩んできた100年の歴史、培われた“K”LINEの強みを紹介します。
事業紹介
BBUUSSIINNEESSSS
最新鋭の自動車専用船や、世界中の産業を支えるドライバルク船、次世代のエネルギーを運ぶLNG船など、世界を股にかける“K”LINEが誇る、豊富な事業フィールドを紹介します。
陸上職 TOP
AASSHHOORREE
輸送プランの提案や交渉を行う営業、運航プランの作成や管理を行うオペレーションなど、多岐にわたる業務を通し、海運事業をトータルにサポートする陸上職社員。陸上職のミッションや具体的な仕事の中身、そしてこれらの仕事に誇りを持って取り組み、世界のために躍動する社員たちの姿を紹介します。
海上職 TOP
OONN--BBOOAARRDD
航海計画の立案や航海当直などを行う航海士や、エンジンや発電機の整備・調整などを行う機関士など、巨大な船舶を操り、荒波を乗り越え、世界中の大海原を駆ける海上職社員。海上職のミッションや具体的な仕事内容、そしてこれらの仕事に誇りを持って取り組み、世界のために躍動する社員たちの姿を紹介します。
こんなところに“K”LINE
DDIISSCCOOVVEERRYY
普段の生活ではあまり目にする機会がない、海運の仕事。しかし、じっくりと街を見渡してみれば、私たちの暮らしの至るところに、“K”LINEがいるからこそ実現できた景色があります。